住宅の塗り壁 《珪藻土・じゅらく・漆喰》

塗り壁には珪藻土やじゅらく、漆喰といった種類の素材があります。
近年、こうした自然素材を使う塗り壁は、身体にやさしいということから人気を集めています。

自然素材を原料とするため、化学成分が含まれず、シックハウス症候群を引き起こす心配もございません。
また、塗り壁の表面には小さな穴が無数に開いており、そこから湿気を吸着するといった機能も。

全ての工程が手作業で行われる塗り壁は、デザイン性もとても豊富です。
経験豊富な当社にお任せいただければ、ご要望に合った素敵な空間が実現します。

■塗り壁のメリット

○デザイン性と独特の質感
塗り壁の魅力は、壁紙クロスと違って継ぎ目のない美しい仕上がりになります。
塗り方次第で様々な表情を演出でき、腕利きの職人による手作業ならではの温かみを感じられるお部屋が実現します。

○調湿効果
塗り壁の表面には小さな穴が無数に開いており、そこから湿度を吸着します。
湿度の高い夏を防いでくれるため、過ごしやすい空間をつくってくれます。

○化学成分を含んでいない
化学成分を含まないだけでなく、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを吸収し、空気を浄化する働きも◎
その中でも珪藻土を含んだ壁は、健康面に高い期待ができます。

○消臭機能
表面に開いた無数の穴から、タバコやペットのニオイを吸いこんで分解する機能があるため、室内の空気を綺麗に保つことができます。

○防火性に優れている
天然の土や砂といった無機質不燃材を主成分としているため、防火性に優れています。
塗り壁を取り入れることで、万が一、火事が発生したときに火が燃え広がるのを防いでくれます。

一覧ページに戻る